家庭用脱毛器ケノン

永久脱毛はしたいが、脱毛サロンに行く時間がない場合や、他人に肌を見せるのは恥ずかしいという人は、家庭用脱毛器を使うと良いでしょう。 現在、家庭用脱毛器といえばケノンという商品が一番よく売れているようです。これにより光脱毛が可能になり、自宅でも永久脱毛を行うことができるようになります。ケノンは出力が10段階あって、脱毛部分によって照射の強さを調節できます。値段は約8万円で、シェーバーや除毛クリームなどに比べれば断然高いのですが、全身の永久脱毛が可能と考えると、結果的には脱毛サロンよりは安くなります。 しかし、デリケートゾーンの中で粘膜部分に近いIラインやOラインに使うことはメーカー側はすすめていません。Iライン周辺の皮膚はもともと色が暗いので、黒い色素に反応する光脱毛の影響をうけやすいのです。ムダ毛だけではなく、皮膚まで傷んでしまう可能性があるのです。脱毛サロンで永久脱毛する際は、色素沈着などが起きても責任を負いかねない、というような説明を受けた上で契約書にサインをさせられます。プロがやってもそれなりのリスクが伴うということです。ましては自宅で初心者が似たような方法でムダ毛処理をするのは、安全とは言えません。照射の出力の調整などはすべて自分で行うことになるので、何があった場合はすべて自己責任になります。 ちなみに、Lavieとい脱毛器もあります。出力は7段階あり値段も5万円くらいでケノンよりは安いです。